湿式工法、バスク工法の日丸産業(株)  ログイン
アピア
2013/3/4 17:07 投稿者: nichimaru (記事一覧) [ 4889hit ]

今までの左官材から次世代へステップアップしたアピアは、左官仕上げでは希有な着色仕上げ材です。
左官の技術を活かした塗装で、クロスにない独特の質感を表現できオリジナル性を高めることができます。
 
洋風、和風、オリエンタル風など異国情緒あふれる建物の演出が可能です。 
 
 

標準配合

種類/荷姿 アピア 18kg/缶入 ベース基材色:42色
調合比 既調合(ペースト状)
使用量 塗厚2mm  塗面積 約8m2
※パターン形状により使用量が異なります。(クシ目引  約6m2
施工用具 ハンドマゼラー(マザール) 各種コテ

外部のヒサシ、笠木、巾木、立上がりなどには汚れ、染等がつきやすいので使用は避けてください。
コンクリート、モルタル(内外)などは浮きの有無を確認し清掃を行ってください。

乾式下地の場合は、12㎜厚以上を使用し、貼り付には、ビスを使用し、継ぎ手部分5㎜目透かし、ビスピッチ150㎜以内で止めて下さい。
弊社下地処理材ジョイント・Vを併用して施工して下さい。

外壁及び吹き抜け部分や1辺が10mを超える壁面は、2重張りで弊社下地処理材ジョイント・Vを併用して施工して下さい。

>>下地の種類はこちら

◆注意事項◆
湿気の少ない場所で保管して下さい。
本品は工場生産によるプレミックスタイプですので、他の材料との混入は絶対に避けて下さい。 
仕様及び価格については予告なく変更する場合があります。
気温が3°C以下になる場合は、施工は避けて下さい。

 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 21  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 21    

資料請求はこちら

製品一覧

下地の種類

日丸オリジナル工法

施工実績一覧表

雑誌掲載情報

熊本大学 重石准教授の研究