湿式工法、バスク工法の日丸産業(株)  ログイン
モンブラン(Ⅱ) 国営讃岐まんのう公園
2013/6/19 11:55 投稿者: nichimaru (記事一覧) [ 2900hit ]
自然を満喫できる園内で目を引くモンブラン(Ⅱ)

豊かな自然をテーマにした国営「讃岐まんこう公園」

広大な園内には、ゾーンごとに体験館やレストランなどの建物があります。
木造建物のほとんどの外壁に使われているのが日丸産業の左官材です。

●モンブラン(Ⅱ)
園内の建物で最も多く使われているのが、モンブラン(Ⅱ)です。
モンブラン(Ⅱ)の仕上げ材に、天然の藁スサを混入することで藁漆喰壁のイメージの外壁に仕上げてあります。  湿式工法の繊細さが、国営公園らしい癒しの空間を提供しています。


●ブランツ(Ⅱ)
赤土をベースにした、自然のぬくもりを直に感じる仕上材です。
永年使う事で土壁らしい風合いが、より引き出されるため、生態系をテーマにした公園にふさわしいことも採用された理由の一つです。


家族連れや遠足などでお子様の来園も多い「国営讃岐まんのう公園」で、
日丸産業の製品が使われているのには
長年の実績からも証明される、シックハウスなどの心配がない安心感と信頼性があるからです。

 

自然を満喫できる園内で目を引くモンブラン(Ⅱ)
自然を満喫できる園内で目を引くモンブラン(Ⅱ)
ブランツ(Ⅱ)の外壁が自然にマッチします
ブランツ(Ⅱ)の外壁が自然にマッチします
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 17  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 17    

資料請求はこちら

製品一覧

下地の種類

日丸オリジナル工法

施工実績一覧表

雑誌掲載情報

熊本大学 重石准教授の研究