湿式工法、バスク工法の日丸産業(株)  ログイン
ジョイント・V GG仕上げ ケイカル板下地処理+パターン付け
2013/8/19 10:43 投稿者: nichimaru (記事一覧) [ 7555hit ]

新築の介護施設の外壁に使われているのは、ケイカル板 二重貼り(12m/m厚)の下地。
壁のパターン付けが風合いを表現しています。

下地処理として、ジョイント・Vを1回塗り
そして、ジョイント・V GGにてスタッコ調のパターン付けの後、トップ塗装で仕上げてあります。

介護施設のイメージにあった、やさしい印象の建物です。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 17  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 17    

資料請求はこちら

製品一覧

下地の種類

日丸オリジナル工法

施工実績一覧表

雑誌掲載情報

熊本大学 重石准教授の研究