湿式工法、バスク工法の日丸産業(株)  ログイン
ジョイント・V GG
2013/2/3 21:59 投稿者: nichimaru (記事一覧) [ 8676hit ]

ジョイント・Vの特性を生かしながら、パターン付けができる下地処理材です。

仕上は、ローラーで着色(カラーは自由に・・・)。
街中での、塗料のひさんの心配がない仕上げができます。

スタッコ仕上げや横引きずりなどの左官の技術を生かしたパターン付けは、高級感を醸し出します。

セメント系下地処理材なので、耐久性がよく長持ちし、塗装の塗り替えやメンテナンスを楽に行えます。

湿式工法の重厚感と、塗装の豊富なカラーリングの両方の特性を活かした下地処理材です。

 

標準配合

種類/荷姿 ジョイント・V GG 16kg/箱入
調合比 特殊粉体12kg+混和液4L(容器入)
使用量 塗厚2mm  塗面積 約8m2
※下地の種類やパターンにより塗面積(使用量)は変わります。
施工用具 ハンドマゼラー(マザール) 各種コテ

>>下地の種類はこちら

◆注意事項◆
湿気の少ない場所で保管して下さい。
本品は工場生産によるプレミックスタイプですので、他の材料との混入は絶対に避けて下さい。 
仕様及び価格については予告なく変更する場合があります。
気温が3°C以下になる場合は、施工は避けて下さい。

 

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 21  件):     1 ..  15  16  17  18  19  20  21    

資料請求はこちら

製品一覧

下地の種類

日丸オリジナル工法

施工実績一覧表

雑誌掲載情報

熊本大学 重石准教授の研究